新年の始まりをガレット・デ・ロワで祝おう!- GALETTE DES ROIS -

新年をお祝いするにふさわしい、フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」

「ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)」とは、フランスの伝統菓子のひとつ。
折込パイ生地とアーモンドクリームで構成されたシンプルな焼き菓子で、表面の美しい飾り包丁が特徴的です。
キリスト教の祝日である「エピファニー」を祝って食べられるお菓子とされていますが、現在ではフランス現地でも1月6日に限らず1月中は美しいガレット・デ・ロワがブランジュリーやパティスリーの店頭を飾ります。

切り分けてもらった中に「フェーブ」と呼ばれる人形が入っていた人は王冠を被り、王様、王妃様として祝福を受け、その年一年を幸運に過ごせるといいます。

– 年末年始営業について –
2022年12月30日(金)から
2023年1月1日(日)までの3日間お休みをいただきます。
1月2日より通常営業となります。


ご予約の注意事項
ご予約は受取の前日までです。
定休日の受渡しは出来ませんのでご予約の際はご注意ください。
【1月定休日】
 10㊋・16㊊・23㊊・30㊊


    ガレット・デ・ロワご予約



    ガレット・デ・ロワ
    (6号/18cm/7・8人前)
    3,500yen


    【1月2日㊊㊗~1月31日㊋ 11時-17時】
    *定休日の受渡しは出来ませんのでご了承ください。
    (1月定休日:10㊋・16㊊・23㊊・30㊊)

    分ごろ

    *営業時間外の引き取りをご希望の場合は、希望時間は「その他」をお選びいただき下記「その他・お問合せ事項」でご相談ください。

    お申込後、確認ができ次第ご注文完了メールをお送りいたします。

    PAGE TOP